設備保全管理システムおすすめ【16選】機能・料金面で徹底比較無料もあり

  • 「設備管理のシステムを効率化したい…」
  • 「おすすめの設備保全管理システムはある?」

設備の保全管理は企業にとって重要な課題ですが、適切なシステムを見つけるのは難しいですよね。

本記事では、おすすめの設備保全管理システムについて、機能や料金面も比較しながら16個を厳選して紹介しています。

効率化を図れるシステムの導入は、生産性向上やトラブル予防に役立ちます。

日々忙しいビジネスオーナーや管理者にとって、手間をかけずに最適なシステムを選べることが重要です。

本記事を読むことで、設備保全の効率化を図るための自社に合ったシステムを簡単に見つけられるでしょう。

無料トライアルを実施しているシステムもあるので、ぜひ参考にしてください。

目次

設備保全管理システムの役割とは

設備保全管理システムの役割とは

設備保全管理システムとは、企業や施設が持つ設備の点検・保守・修理などの管理業務を効率的におこなうための仕組みです。

別名CMMS(Computerised Maintenance Management System)ともいわれます。

従来、Excelや紙での管理が一般的でしたが、情報の入力・共有が煩雑で点検の抜け漏れなどヒューマンエラーが起こりがちでした。

紙ベースでの効率的な保全活動が難しいという課題・悩みを解決するのが、設備保全管理システムです。

設備保全管理システムでは、保全に必要な情報を整理し、保全スケジュールを自動的に立てられます。

さらに異常値を検知して自動でアラートを発信することで、予防保全も実現でき、設備のトラブルを未然に防げるでしょう。

また設備保全管理システムは膨大なデータを分析し、故障の傾向や部品の寿命を予測する能力も持っています。

ダウンタイムを最小限に抑えられ、設備の稼働率を向上させることで生産性を上げ、コスト削減にもつながるのがポイントです。

結果的に、設備保全管理システムの導入によって、企業はより競争力を高めて持続的な成長を実現できるでしょう。

設備保全管理システムを導入するメリット

設備保全管理システムを導入するメリット

設備保全管理システムを導入することでのメリットは以下のとおりです。

  • 現場の稼働状況を把握できる
  • メンテナンス計画が立てやすい
  • 長寿命化と持続可能性

順に解説しているので、設備管理システムの導入を検討中の企業は、ぜひ参考にしてください。

現場の稼働状況を把握できる

保全管理システムを導入することで、機械設備の稼働状況をリアルタイムで把握できます。

機械にセンサーを取り付けて、PCなどのデバイスから機械の稼働状況を確認できれば、作業者の現地での点検による負担を軽減できます。

システムにより、設備の稼働状態を一目で把握できるため、生産性向上につながると同時に迅速な対応が可能となるでしょう。

メンテナンス計画が立てやすい

設備管理システムはデータに基づいたメンテナンス計画を立案できるのもポイントです。

データ分析により、故障の傾向や優先的にメンテナンスが必要な設備を可視化できるので、未然にトラブルを防止できます。

予知保全によって設備のトラブルを予測し、事前に必要な部品や資材を用意すれば、作業のスムーズさも向上します。

また作業のタイミングや順序を最適化することで、生産ラインの中断を最小限に抑えられるでしょう。

ほかにも、メンテナンスの優先順位を適切に設定することで、無駄なコストを削減できます。

長寿命化と持続可能性

保全管理システムの導入により、設備の長寿命化と持続可能性が向上します。

定期的な点検や適切なメンテナンスにより、設備の劣化状況を早期に察知できます。

結果的に設備の寿命を延ばせるため、大規模な設備の再投資を遅らせたり、投資回収期間の短縮も見込めたりするでしょう。

長期的な視点で考えると、設備の寿命延長は企業にとって、コスト削減と資源の効率的な活用につながります。

以上のように、設備システムによる効率的な運用はエネルギー消費量の削減や廃棄物の削減にも貢献します。

結果的に、企業の社会的責任も果たし、持続可能性・健全性を高められるでしょう。

あわせて読みたい
修繕管理システムおすすめ【4選】機能・料金で徹底比較 修繕管理システムでは何ができますか? 修繕管理システムの料金を知りたい... 以上の疑問やお悩みをお持ちではないでしょうか。 快適な住環境を維持するために修繕と管...

設備保全管理システムの選び方

設備保全管理システムの選び方

設備管理システムの選び方のポイントは以下の5つです。

  • 自社に必要な機能があるか
  • 導入コストが予算内か
  • インターフェースと使いやすさ
  • 導入後のサポート体制
  • 計画・工程の自動作成ができるか

順に解説しているので、システム導入時の選定ポイントとして一つの目安にしてみましょう。

自社に必要な機能があるか

設備管理システムを導入するうえで、自社に必要な機能があるかを話し合って洗い出しておきましょう。

例えば、定期的な予防保守を重視する場合は、センサーデータの収集と異常検知機能が必要です。

また故障予測を重視するなら、機械学習を活用した予測機能が必要になるでしょう。

自社のニーズに合った機能を選び、効率的な保全活動と設備の信頼性向上を実現しましょう。

導入コストが予算内か

初期コストだけでなく、運用やメンテナンスにかかる費用も含めて全体的なコストを把握し、予算に収まるかを確認しましょう。

詳細な見積もりを依頼することで、予想外の費用を防げます。

クラウド型・オンプレミス型など、システムの導入形態によっても費用に差があるため、比較することが大切です。

インターフェースと使いやすさ

設備管理システムのインターフェースが直感的で使いやすいことも大切になります。

例えば、ITに馴染みのない点検作業員でもタブレットを使って簡単に点検結果などを入力できるかが重要です。

ユーザーライクなシステムを選ぶことで、導入時におけるシステムのダウンタイムを減らし、効率的な運用が期待できるでしょう。

あわせて読みたい
設備点検にはタブレットを活用すべき?導入するメリットからタブレットに対応している設備点検システム... 設備点検のとき、タブレットは使える? タブレットによる設備点検のメリットはある? 以上の疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。 施設のメンテナンスをはじめ、点検...

導入後のサポート体制

「導入したけど、操作方法がいまいちわからない」という事態を防ぐためにも、システム導入後のサポートがあるかは大切です。

また現場でトラブルが発生して迅速な対応を求められる場合に、カスタマーサポートからのアドバイスがあれば安心できるでしょう。

システムの機能が豊富に搭載されているだけでなく、サポート体制も充実しているものを選ぶことで、安心したシステム運用ができます。

計画・工程の自動作成ができるか

導入する設備管理システムが、保全計画を自動で作成・保全工程を管理できるかを確認しましょう。

過去の実績から必要項目を満たした計画を自動生成できれば、作業の抜け漏れを防ぎ、予防保全を強化できます。

また計画・工程を作成することで、故障やトラブルを回避できるので、時間外労働を削減できるというメリットにもつながります。

保全計画書の作成には多くの情報と手間がかかりますが、自動作成機能を使えば、作業の効率化に大きく貢献するでしょう。

以上のような選定ポイントを踏まえたうえで、設備管理システムのおすすめ15選を次章で紹介します。

設備保全管理システムおすすめ【16選】

本記事で、おすすめする設備保全管理システムを16個紹介していきます。

クラウド型・オンプレミス型・業務特化型の3種類のシステムを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

設備保全管理システム【クラウド型】

ビルカン

ビルカンのおすすめポイント
  • ビルメンテナンス会社に特化したシステム
  • 1ヶ月無料で利用可能
  • 報告書の作成・共有などの事務作業を簡素化
機能・できること図面管理
書類管理・検索
報告書作成
ファイル管理
設備管理 など
料金要問い合わせ
※1ヶ月間の無料トライアルあり
運営会社株式会社FLINTZ
編集部コメント

ビルメンテナンス会社に特化した設備保全管理システムがビルカンです。

ビルカンは報告書の作成や建物の管理状況の確認など、日々発生する事務作業を簡素化してくれ、コア業務時間の捻出に役立ちます。

実際にビルカンを導入している企業からは、報告書の作成・確認時間が従来の半分以下、書類の検索時間1/300などの実績が報告されています。

またビルカンは1ヶ月間で全ての機能を無料で使えるトライアル期間を設けています。

自社に適したシステムかどうかを事前に確認することが出来る為、まずは資料請求をしてみてください。

KANNA(カンナ)

KANNA(カンナ)
引用元:KANNA公式
KANNAのおすすめポイント
  • 帳票をデジタル管理できる
  • 初期費用無料で導入できる
  • アプリ評価No.1の実績があるDXアプリ
機能・できること図面・写真管理
複数現場の統合管理
物件管理
チャット
日報作成 など
料金初期費用:0円
運営会社株式会社アルダグラム
編集部コメント

複数の現場を統合管理でき、チャット機能によりコミュニケーションもスムーズに期待ができます。

管理ツールとしては比較的新しい製品ですが、利用社数は20,000社を超えています。

現場の写真・図面資料をリアルタイムで共有可能で、万が一のトラブル時にも迅速に対応できるでしょう。

設備管理システムの導入を考えている方は、無料で利用できる賃貸不動産管理アプリKANNAをぜひチェックしてみてください。

MENTENA(メンテナ)

MENTENA(メンテナ)
引用元:MENTENA公式サイト
MENTENAのおすすめポイント
  • 直感的でわかりやすい操作画面
  • 24時間/365日の監視体制
  • スマホで簡単に報告書作成ができる
機能・できることチェックシート機能
データ分析機能
予防保全
台帳管理
在庫管理 など
料金初期費用:0円
月額費用: ライト:50,000円
スタンダード:75,000円
プロフェッショナル:125,000円
エンタープライズ:要問い合わせ
※オプション機能の追加による金額変動あり
運営会社八千代エンジニヤリング株式会社
編集部コメント

MENTENA(メンテナ)は、八千代エンジニヤリング株式会社が提供するクラウド型の設備保全管理システムです。

わかりやすい画面設計で、IT関連に苦手意識を持つ方でも簡単に操作ができます。

現場作業の合間や移動中にアプリ上で報告できるため、帰社後の作業を減らせるでしょう。

また管理・経営側としても、システム導入によって設備保全を見える化できるため、運用効率・コスト削減につなげられます。

導入から運用までサポート体制が整っていることに加え、初期費用が0円かつ月額費用も定額制なので、予算の確保もしやすいでしょう。

気になった方は、ぜひ下記リンクから資料請求してみましょう。

【厳選】おすすめ施工管理アプリ14製品を比較表でまとめてチェック!

施工管理アプリ各サービスの機能・料金を一覧表形式でまとめて比較。社内提案でそのまま使えるエクセル資料を無料でプレゼントします。工程管理/表、タスク管理、工事写真/黒板、図面共有/管理など様々なシーンで導入される施工管理アプリを比較検討する際にお役立てください。

eMaint CMM(イーメイト)

eMaint CMM(イーメイト)
引用元:eMaint CMM公式サイト
eMaint CMMのおすすめポイント
  • 作業指示書を自動で作成できる
  • 各種業務を一括管理できる
  • 実施計画に沿ってスケジューリングしてくれる
機能・できることスケジュール管理

在庫管理

予知保全

指示書作成

ワークマネジメント など
料金初期費用:要問い合わせ
月額費用: チーム:$69
プロフェッショナル:$85
エンタープライズ:$120
※無料トライアルあり
運営会社フルーク株式会社
編集部コメント

eMaint(イーメイト)は、フルーク株式会社が提供する作業自動化や資産管理・予知保全に役立つシステムです。

製造業や教育・発電所など幅広い現場で活躍しており、作業指示やスケジュールが簡単に管理でき、複数サイトや言語に対応しています。

アセット管理やスケジューリング・在庫管理などで業務効率の向上に大きく貢献します。

「チーム」、「プロフェッショナル」、「エンタープライズ」の3つのプランがあるため、自社に応じてコスト最適化ができるでしょう。

無料トライアルも実施しているので、「これからシステム導入を検討している方」、「どのシステムにすればいいかわからない方」に最適な選択です。

eServ(イーサーブ)

eServ(イーサーブ)
引用元:eServ公式サイト
eServのおすすめポイント
  • 使いやすさを重視したシンプルさ
  • 履歴から統計分析ができる
  • IT導入補助金を活用できる
機能・できること在庫管理
故障/点検履歴の記録
予算管理
作業依頼管理
機器台帳管理
料金初期費用:要問い合わせ
月額費用:10,000円/ID
※5ユーザーから1年単位の契約
運営会社横河電機株式会社
編集部コメント

eServは、横河電機株式会社が提供する20年以上の設備保全の経験とノウハウをもとにした設備管理システムです。

スマホやタブレットを使って簡単に点検できるほか、在庫管理やドキュメント閲覧・過去の点検履歴の確認もできます。

また設備登録や保全計画の作成・作業依頼なども効率的におこなえ、点検結果を分析して業績向上に役立つ情報を提供します。

自社の設備から顧客への納入機器まで対応し、業界に合わせて項目もカスタマイズ可能です。

アミューズメント施設や病院・鉄道など、多岐にわたる業種で利用できます。

これからシステム導入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

MONiPLAT(モニプラット)

MONiPLAT(モニプラット)
引用元:MONiPLAT公式
MONiPLATのおすすめポイント
  • 最大20設備登録まで月額0円
  • 点検結果を自動でグラフ化できる
  • 状態異常時に自動通知してくれる
機能・できること予防・予知保全
遠隔監視
スケジュール管理
報告書作成
点検管理
料金初期費用:0円
月額費用:0円〜
※20設備登録まで 。21代目から台数をベースとした従量課金制
運営会社株式会社バルカー
編集部コメント

MONiPLAT(モニプラット)は、定期点検や遠隔監視を一元管理する設備管理システムで、株式会社バルカーが提供しています。

現場の点検作業をはじめ、点検時の報告書作成もスマホアプリで誰でも簡単に作成できます。

点検スケジュールの管理機能も搭載されており、定期点検の結果を自動でグラフ化できるのもポイントです。

また遠隔で状態監視でき、異常予測についてはメールで通知してくれます。

設備管理システムの導入が初めてという方は、サポート体制が整っている『MONiPLAT』をぜひ試してみてください。

設備保全管理システム【オンプレミス型】

SmartFAM(スマートファム)

SmartFAM(スマートファム)
引用元:SmartFAM公式サイト
SmartFAMのおすすめポイント
  • アフターメンテナンス管理もできる
  • 設備の稼働状態をグラフ化分析できる
  • 他システムとも簡単に連携可能
機能・できること台帳管理
点検/故障履歴の記録
計画管理
在庫管理
ロケーション管理
料金要問い合わせ
運営会社株式会社日立産業制御ソリューションズ
編集部コメント

SmartFAM(スマートファム)は、株式会社日立産業制御ソリューションズが提供する製造設備の保全業務に特化したオールインワン管理システムです。

保全情報をシステム上で統合管理し、保全計画の立案や故障・点検などの過去のノウハウを共有できます。

またデータ分析により予防保全を強化できることに加え、タブレットでの点検入力によって現場作業の効率化に貢献するでしょう。

ほかにも、複数拠点の設備管理や納入機器のメンテナンスにも活用可能です。

外部システムとの連携もできるため、保全業務の効率化と品質向上を目指す企業におすすめのシステムになっています。

UNIVEAM Ver3.0(ユニビーム)

UNIVEAM Ver3.0
引用元:UNIVEAM Ver3.0公式サイト
UNIVEAM Ver3.0のおすすめポイント
  • 自社に応じて自由にカスタマイズできる
  • 多言語対応で海外工場でも使える
  • オンプレミスまたはクラウドでの利用ができる
機能・できること点検管理
危機管理
工事管理
日報管理
CSV取込/出力
料金要問い合わせ
運営会社日鉄テックスエンジ株式会社
編集部コメント

UNIVEAM Ver3.0は、日鉄テックスエンジ株式会社が提供する設備保全管理を一貫してサポートするシステムです。

日本に限らず、韓国やアメリカ・中国などの海外でも販売実績を誇るシステムで、設備保全の業務を網羅しています。

標準機能に加えて、予備品管理・予防保全を含めた総合的な保全ができ、自社に応じたカスタマイズも可能です。

保全情報の見える化をすることで、日々の点検業務や部品管理の手間を軽減でき、労働コストの削減にもつながるでしょう。

気になった方は、ぜひ下記リンクからチェックしてみましょう。

COLMINA 設備保全管理 PLANTIA

COLMINA 設備保全管理 PLANTIA
引用元:COLMINA 設備保全管理 PLANTIA公式サイト
COLMINA 設備保全管理 PLANTIAのおすすめポイント
  • 国内トップクラス12,000ライセンス越え
  • 一目でわかる直感的な画面設計
  • 他システムとの連携が容易にできる
機能・できること保全周期管理
機器台帳管理
点検管理
履歴管理
修理案件管理
料金要問い合わせ
運営会社富士通株式会社
編集部コメント

COLMINA 設備保全管理 PLANTIAは、富士通株式会社が提供する設備の安定稼働や生産ロスの削減・保全業務を向上させる設備管理システムです。

35年以上かつ12,000ライセンスを超える導入実績を持ち、経験・ノウハウを蓄積しています。

保全情報の共有によって業務の見える化を可能にし、保全カレンダーの自動生成・修理案件管理、タブレットを使った点検など多彩な機能が備わっています。

わかりやすく使いやすいインターフェースも特徴で、誰でも扱えるシステムといえます。

「どのシステムを導入するか検討中の方」、「設備管理の効率化と品質向上を考える企業」におすすめのシステムです。

Maintenance Station

Maintenance Station
引用元:Maintenance Station公式サイト
Maintenance Stationのおすすめポイント
  • 設備管理を最適化できる
  • 現場に出向いての徹底的なサポート体制
  • 自社の業務に応じたカスタマイズができる
機能・できること設備管理
点検管理
コスト管理
交換部品
在庫管理 ・分析管理
料金要問い合わせ
運営会社富士電機株式会社
編集部コメント

Maintenance Stationは、富士電機株式会社が提供する設備保全業務を最適化するシステムです。

保全作業の計画と実績・突発故障対応などを、データ管理することで業務を効率化し、分析によって改善策を見つけます。

設備管理から点検・故障・コスト・在庫管理まで網羅しており、設備保全に関する機能がすべて揃っています。

タブレットで図面などの情報共有もでき、オプション機能を追加することでBIツールも活用可能です。

設備管理の品質向上を目指す企業は、ぜひ下記リンクから問合せしてみましょう。

SMART TPM

SMART TPM
引用元:SMART TPM公式サイト
SMART TPMのおすすめポイント
  • リアルタイムで情報共有できる
  • 導入から稼働後まで徹底サポート
  • 自社に応じたカスタマイズに対応
機能・できること保守部品管理 予知
予防保全
過去履歴の検索
設備台帳管理
統計・分析管理
料金要問い合わせ
運営会社株式会社テクニカルイン長野
編集部コメント

SMART TPMは、株式会社テクニカルイン長野が提供する予防・事後保全を徹底サポートする設備管理システムです。

保全におけるPDCAサイクルを回すサポート体制が整っているため、適切な保全費用のもとで設備の故障を防ぎ、運用できます。

各工場・棚番に紐付けた予備品管理ができるので、在庫管理におけるヒューマンエラーも未然に防げるでしょう。

スマホやタブレットでも情報を確認して、リアルタイム共有も可能なため、現場作業時に重宝します。

設備保全を徹底したい方は、ぜひ資料請求をして導入を検討してみましょう。

FMMS

FMMS
引用元:FMMS公式サイト
FMMSのおすすめポイント
  • 一元管理している情報をリアルタイムで共有できる
  • 突発的な故障へもスピーディーに対応できる
  • 豊富なオプション機能でニーズに合わせて利用可能
機能・できること部品管理
マスタ管理
報告書作成
日常点検
予防・予知保全
料金初期費用:500,000円
年額費用:75,000円
※オプション機能追加によって、金額変動あり
※別途サポートサービスの契約が必要
運営会社藤田ソリューションパートナーズ株式会社
編集部コメント

FMMSは、藤田ソリューションパートナーズ株式会社が提供している保全情報を一元管理するシステムです。

保全履歴の蓄積ができるため、過去の故障原因や対応コスト・時間など、保全検索によって簡単に確認できます。

また基本機能に加えて、豊富なオプション機能が用意されているので、自社の業務内容に応じてオリジナルのシステムも構築可能です。

保全内容を社内全体でタイムリーに見える化することで、属人化を防いで業務の負担軽減にもつながるでしょう。

「故障対応に時間がかかる」、「設備がたくさんあって、うまく管理できていない」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

Genesys

Genesys
引用元:Genesys公式サイト
Genesysのおすすめポイント
  • 保全項目のすべてを見やすく管理する
  • 簡単操作で誰でも扱える
  • メンテナンスが簡単にできる
機能・できること点検管理 部品
在庫管理
予防保全
設備管理
保全スケジュール管理
料金要問い合わせ
運営会社株式会社ファクター
編集部コメント

Genesysは、株式会社ファクターが提供する設備管理システムです。

清掃・点検・修理・交換など保全計画にもとづいた作業により、機械設備の異常や故障を最小限に抑えます。

故障や劣化を予防して設備の寿命を延ばすことで、正常運転を維持できるため、時間と経費の節約ができるでしょう。

操作は簡単で、工場や機械ごとの保全項目が分かりやすくツリー表示によって一目で確認できます。

「管理を楽にしたい」「設備管理システムを新たに導入したい」という企業は、ぜひ以下のリンクから問い合わせしてみましょう。

EQSURV Manager

EQSURV Manager
引用元:EQSURV Manager公式サイト
EQSURV Managerのおすすめポイント
  • 自社の業務に合わせてカスタマイズできる
  • 設備仕様や点検記録を簡単検索できる
  • 要望に応じた帳票出力ができる
機能・できること台帳管理
点検記録
懸案管理
データ出力
フォローメール送信
料金要問い合わせ
運営会社東芝システムテクノロジー株式会社
編集部コメント

EQSURV Managerは、東芝システムテクノロジー株式会社が提供する工場の機械や設備情報を一元管理し、最適な保全計画をサポートするシステムです。

日常点検や定期点検の計画作成やサポート・トラブル管理も簡単におこなえます。

設備仕様や点検記録のデータベース化にも対応できるので、保全活動が効率的になるでしょう。

また部品交換実績の管理や、自社に応じた作業プロセスのカスタマイズも可能です。

設備の安定運転と保全業務の最適化を目指す企業に向けた優れたツールといえます。

「トラブルに備えたシステムを導入したい」「設備データを一元管理したい」方は、ぜひ導入を検討してみましょう。

設備保全管理システム【業務特化型】

Facility Producer

Facility Producer
引用元:Facility Producer公式サイト
Facility Producerのおすすめポイント
  • メンテナンスの結果をグラフ分析できる
  • デジタル化による在庫管理でロスを削減
  • 誰でも扱えることで、属人化を防げる
機能・できること危機管理
在庫管理
図書管理
メンテナンス管理
予防保全
料金要問い合わせ
運営会社東芝三菱電機産業システム株式会社
編集部コメント

Facility Producerは、東芝三菱電機産業システム株式会社が提供する石油・化学などのプラント業界向けの設備管理システムです。

プラントの運転をサポートし、停止計画やメンテナンス計画の策定・ドキュメント管理・予算・実績管理など幅広く対応しています。

シンプルで誰でも使いやすいインタフェースで、必要な機能だけに絞られており、低価格で運用が可能です。

突発故障のリスクを軽減して予防保全できるほか、外部システムとの連携も可能なため、プラントの効率的な管理が実現するでしょう。

プラント業界での設備保全を考えている企業・品質管理を向上させたい企業におすすめのシステムです。

Power Plant Manager

Power Plant Manager
引用元:Power Plant Manager公式サイト
Power Plant Managerのおすすめポイント
  • 点検基準書データベースが豊富
  • 毎年システムバージョンの更新がある
  • 発電所の設備管理に特化している
機能・できること設備台帳
定期点検管理
故障記録管理
在庫管理
書類管理
料金要問い合わせ
運営会社株式会社 コンサルタント オフィス ヴォルト
編集部コメント

Power Plant Managerは、株式会社コンサルタントオフィスヴォルトが提供する発電所の長期稼働に特化した設備管理システムです。

発電所の定期検査や保安管理に必要な機能を提供し、既存のデータや完成図書を活用して基礎データを整備します。

また点検基準書を活用することで、設備ごとの点検周期や手順を設定し、保全業務を効率化・標準化できます。

日々の点検結果や事故情報も一元管理し、保全業務を見える化できるのがポイントです。

発電所の安定運転と保全管理の最適化を目指す企業に適したツールといえるでしょう。

興味を持った方は、ぜひ以下のリンクからカタログをダウンロードしてみましょう。

まとめ

まとめ

今回は、設備保全管理システムのおすすめソフトを中心として、導入によるメリット・選び方・搭載機能について幅広く紹介しました。

設備管理システムを導入することで、人力でおこなっていた点検や各種記録・書類作成などの生産性を大幅に上げられます。

一元管理システムによって、紙やExcelが不要かつ事務処理に割く時間も減らせるため、結果的にコストの削減につながります。

初めて導入する方・違うシステムへの移行を検討中の方は、紹介した16個のシステムを参考に、自社に最適なものを選びましょう。

▼ おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
kanna
KANNA
初期費用・月額0円で基本機能の利用が可能。有料カスタマイズあり。Appstoreレビュー評価☆4.4(2024年5月時点)
現場ポケット
最大2ヶ月無料で全機能トライアルOK。契約更新率95.68%、現場への浸透◎
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
▼おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
KANNA
初期費用・月額0円から利用可。Appstoreレビュー評価☆4.5
Photoruction
建築、土木現場特化の施工管理アプリ。10万社以上の導入実績
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次