工事黒板アプリおすすめ【7選】現場監督向け無料電子黒板は?

工事黒板アプリおすすめ【6選】現場監督向け無料電子黒板は?

建設業界のIT化に伴い、さまざまな企業が工事黒板アプリをリリースしています。工事黒板アプリは、工事写真の業務改善に役立つツールです。

ただし、多数の工事黒板アプリから「どのアプリを選択するのが正解だろう?」と悩む企業も多いのではないでしょうか。

この記事では、工事黒板アプリのおすすめを7選紹介しています。あわせて、工事黒板アプリの概要やメリットを解説していますので、導入前にぜひご覧ください。

目次

工事黒板アプリとは

工事黒板アプリとは

工事黒板アプリとは、電子小黒板を搭載したアプリのことをいいます。電子小黒板とは、工事写真で利用している木製黒板をデジタル化したものです。

従来の写真撮影は、木製黒板を利用して撮影していました。2017年に国土交通省の管轄工事で電子小黒板の利用が開始されたことで、さまざまな工事黒板アプリが開発されています。

工事黒板アプリは、従来の黒板を利用するよりも施工現場を円滑に進められることから、多くの企業が活用しています。

写真業務は時間のかかる作業ですが、工事黒板アプリを導入するとさまざまなメリットがあり、大幅な業務改善に役立つのです。工事黒板アプリの詳しいメリットは、次の章で詳しく解説していきます。

工事黒板アプリを導入するメリットは?

工事黒板アプリを導入するメリットは?

工事黒板アプリを導入する最大のメリットは、工事名・工種・測点・略図などをあらかじめ入力できることです。なお、工事黒板で記載する内容をテンプレート化ができるため、作業時間の短縮につながります。

以下では、工事黒板アプリを導入するメリットを3つ紹介します。

黒板作成の時間削減

工事黒板アプリは、従来の木製黒板とは違い、チョークでの書き直しや測点ごとに黒板の変更などが不要です。

電子小黒板は、あらかじめデータの入力ができるため、写真撮影ごとの黒板作成が容易にできます。また、電子データとしてアプリ上に記録されるので、文章のコピーアンドペーストや黒板の複製を簡単に行えます。

天気や照明による反射などを気にしなくてもいいことも魅力の1つです。

あわせて読みたい
工事写真における黒板の書き方を徹底解説!手順・注意ポイント・写真台帳の作成方法 建設業界の工事写真は、品質管理を表す重要な資料としての役目をもっています。工事写真の撮り方も大切ですが、一緒に写す工事黒板の重要性を見落としていませんか? こ...

工事写真の撮影を1人で行える

従来の写真撮影では、黒板を持ち歩くことや撮影の際に黒板を持ってもらうなど、1人では難しい作業でした。工事黒板アプリを利用することで、上記の悩みはすべて解決できます。

危険な場所の撮影でも、黒板を設置する必要がなくなるのは嬉しいポイントです。

あわせて読みたい
工事写真の撮り方を解説【現場ですぐ使える】コツ・注意したいポイントも 建設業界で重要な役割を担う「工事写真」は、現場の品質を保証する役目をしています。そんな工事写真ですが、いざ撮影する際には以下の疑問を抱えている方もいるのでは...

写真整理業務の簡略化

工事黒板アプリと写真台帳作成ソフトが連携しているアプリは、カメラで撮影した写真を工種や種別など、階層ごとに自動で分類してくれます。

そのため、人力での写真整理・台帳作成の手間が省け、人件費削減・時間短縮につながるでしょう。

あわせて読みたい
工事写真整理おすすめソフト【7選】料金・機能で比較 建設業界の工事写真は、施工計画書に準じた施工がなされているかを確認する、重要なものです。 工事写真台帳を作成し、検査官に確認してもらうためには、ルールに従って...

おすすめの工事黒板アプリ・ソフト【7選】

おすすめの工事黒板アプリ・ソフト【5選】

ここからは工事黒板アプリの導入を検討中の方へ、おすすめの工事黒板アプリ・ソフトを7つご紹介します。それぞれの特徴や魅力を把握し、導入前の参考にしてくださいね。

KANNA

KANNA
引用元:KANNA公式

株式会社Aldagram(アルダグラム)が提供するKANNAは、AppStoreで☆4.4(2023年11月時点)と常に高評価を獲得している施工管理アプリです。

導入実績は30,000社を超えており、直感的な操作性とシンプルな機能性で、現場への定着率が高い点が特徴です。

KANNAの工事黒板は、手持ちのスマートフォンやタブレットで使用可能であり、工事写真の添付や情報の書き換えが簡単に出来ます。

また改ざん検知機能がついてる点も嬉しいポイント。

工事黒板機能に加えて、現場の工程管理、写真管理、チャット・報告、顧客管理など施工管理に必須となる機能も完備しています。

KANNAのおすすめポイント

数ある工事黒板アプリの中でも、直感的な操作性の高さはおすすめのポイントの一つです。シンプルなデザイン・UIで、年齢層問わず現場に馴染みやすいアプリと言えます。

また、。現場への浸透が課題となるツール導入において、持ち出しなくフィットするかを試せるのは大きなメリットとなります。

オプションの有無等で月額料金は変動する為、是非資料をダウンロードして自社に適したプランを選択してみてください。

現場ポケット

現場ポケット公式
引用元:現場ポケット公式

「現場ポケット」は、建築工事会社に特化した工程管理アプリです。

現場で働く職人の声を参考にして作られており、現場管理に必要な機能のみを搭載しています。

また現場ポケットは、日本マーケティングリサーチ機構が行った以下の調査で、職人が使いやすい施工管理アプリNo,1を獲得しています。

多機能な工程管理アプリは操作を覚えるまで時間が必要ですが、現場ポケットは直感的でわかりやすい操作性が最大の特徴。

契約更新率95.68%という実績からも高い評価を得ていることが分かります。

現場ポケットのおすすめポイント

  • 競合と比較した際の価格の安さ
  • サポートが充実しており導入後も安心
  • 日報機能で勤怠を見える化できる

蔵衛門工事黒板

蔵衛門工事黒板
引用元:蔵衛門公式

株式会社ルクレが提供している「蔵衛門工事黒板」は、iPhone・iPadで人気No.1の電子小黒板・工事写真アプリです。

電子小黒板を一気に広めた蔵衛門は、工事写真台帳を初めてデジタル化したことでも有名です。25年間の実績と信頼で、12万を超える企業が導入しています。また、Apple Storeの評価レビューでは、5段階中4.7の高評価を得ています。

蔵衛門工事黒板のおすすめポイント

  • 1万件を超えるレビューと高評価
  • 国土交通省が認定した改ざんチェック機能
  • 5,000種類以上の黒板テンプレート

【厳選】おすすめ施工管理アプリ14製品を比較表でまとめてチェック!

施工管理アプリ各サービスの機能・料金を一覧表形式でまとめて比較。社内提案でそのまま使えるエクセル資料を無料でプレゼントします。工程管理/表、タスク管理、工事写真/黒板、図面共有/管理など様々なシーンで導入される施工管理アプリを比較検討する際にお役立てください。

ミライ工事

ミライ工事
引用元:ミライ工事公式

「ミライ工事」は、工事写真台帳を作成するための電子黒板付きアプリです。モバイル端末とクラウド上の操作で、写真撮影から台帳の印刷までをスマホ操作で完結できます。

ミライ工事の機能は、写真関係に絞っているのが特徴です。見やすさ・操作性にこだわっているため、スマホに慣れていない方でも浸透させやすいでしょう。

ミライ工事のおすすめポイント

  • 工事写真の事務作業をゼロにするアプリ
  • 電子小黒板の履歴機能で手入力を最小化
  • 電波が届かない現場でも対応できるオフラインモード

電子小黒板PhotoManager

電子小黒板PhotoManager
引用元:Photomanager19公式

株式会社ワイズが提供している「電子小黒板PhotoManager」は、工事写真を円滑にするアプリです。

電子小黒板PhotoManagerは、施工管理アプリ「PhotoManager」と連携することで、撮影から写真整理までを強力にサポートしてくれます。

撮影箇所に応じた電子黒板を、事前に作ることができるのもポイントの1つです。

電子小黒板PhotoManagerのおすすめポイント

  • 改ざん検知機能・小黒板情報連携機能に対応
  • 工事写真のレイヤ化(SVG)に対応
  • 電子小黒板のサイズやレイアウトを自在に設定可能

Photoruction (フォトラクション)

Photoruction (フォトラクション)
引用元:photoruction公式

「Photoruction」は、約20万件を超える建設プロジェクトで導入されている、建築・土木現場の生産性と品質向上に特化したアプリです。

Photoructionは、「現場での1人あたりの作業を月20時間削減」「報告作業にかける時間を99%削減」した実績があります。

Photoructionの電子小黒板は、あらかじめ黒板を作成できる「定型黒板機能」や黒板を記録する「履歴機能」など、現場での操作を限りなく減らす工夫がなされています。

Photoructionのおすすめポイント

  • 生産性の向上が期待できるサービスNo.1
  • 位置情報をもとにした自動入力機能
  • アプリが自動で写真整理を行う
あわせて読みたい
フォトラクションの料金・機能・口コミ評判・導入事例を徹底調査! 引用元:photoruction公式 建設、土木業界の施工管理アプリ「フォトラクション」の具体的な機能や費用、利用者の口コミなどを紹介していきます。 フォトラクションの導...

sitebox (サイトボックス)

sitebox (サイトボックス)
引用元:SiteBox公式

土木現場に特化したアプリの「sitebox」。電子小黒板対応アプリですので、黒板を持ち運ぶ必要がなくなり、危険な場所でも安全に撮影が行えます。

siteboxは、「デキスパート」「KSデータバンク」という業務効率が向上するシステムの連動が可能です。

siteboxを活用することで、土木現場の危険な写真撮影の安全確保や効率化が実現します。

siteboxのおすすめポイント

  • 写真の自動振り分け機能
  • 写真データの紛失を防ぐ連動ツール搭載
  • 工事写真のレイヤ化(SVG)
あわせて読みたい
SiteBoxの口コミ評判は?機能・料金・導入事例まとめ 引用元:SiteBox公式 土木現場に特化したアプリの「SiteBox」。SiteBoxを新規で導入する企業や既存のアプリから乗り換えを検討している企業は、以下の内容が気になるの...

まとめ

まとめ

工事黒板アプリは、電子小黒板を搭載したアプリであり、施工現場の業務改善に役立つITツールです。

建設現場で時間がかかっていた黒板の作成時間の短縮や、1人でも写真撮影をできることが工事黒板アプリを利用するメリットです。

工事黒板アプリの選び方は、料金・機能・対応OSを軸に考えるといいでしょう。

この記事を参考に、写真業務を円滑にする工事黒板アプリの導入に役立ててくださいね。

あわせて読みたい
工事写真アプリ【おすすめ9選】機能・料金をまとめて比較! 建築・建設業界の業務改善に役立つ「工事写真アプリ」ですが、以下の疑問を抱えている企業も多いのではないでしょうか。 工事写真アプリとは? 工事写真アプリの機能と...
あわせて読みたい
建設業向けおすすめアプリ【15選】建設現場で使えるアプリを比較・無料もあり 建設業界のDX推進により、さまざまなITツールが開発されています。 そのなかでも建設業向けアプリは、業務効率化に役立ち業務時間の短縮に貢献してくれるツールです。 ...
▼ おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
kanna
KANNA
初期費用・月額0円で基本機能の利用が可能。有料カスタマイズあり。Appstoreレビュー評価☆4.4(2024年5月時点)
現場ポケット
最大2ヶ月無料で全機能トライアルOK。契約更新率95.68%、現場への浸透◎
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
▼おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
KANNA
初期費用・月額0円から利用可。Appstoreレビュー評価☆4.5
Photoruction
建築、土木現場特化の施工管理アプリ。10万社以上の導入実績
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次