工事写真台帳の無料エクセルテンプレート5選!メリ・デメもあわせて解説

工事写真台帳の無料エクセルテンプレート5選!メリ・デリもあわせて解説

工事写真台帳の作成は、手間と時間を要する作業のひとつです。建設業界に従事している方であれば、工事写真台帳の作成を効率よく進めたいと考えるでしょう。

工事写真台帳を作成するにあたり、エクセルテンプレートの利用を検討している方も少なくないはず。

この記事では、工事写真台帳の作成を手助けしてくれる無料エクセルテンプレート5選と、エクセルテンプレートを利用するメリット・デメリットについて解説しています。

あわせて、エクセルテンプレートに限界を感じた際の対処法を紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

工事写真台帳の作成を手助けしてくれる無料エクセルテンプレート5選

工事写真台帳の作成を手助けしてくれる無料エクセルテンプレート5選

工事現場で使用しているパソコンの多くは、エクセルが搭載されています。工事写真台帳を作成するにあたり、エクセルで作成するのが最もポピュラーな手法と言えるでしょう。

また、多くの方がエクセルを触った経験があるため、操作性に問題を感じることなく利用できると予想します。

いちから写真台帳を作成するよりも、すでに公開されている無料のエクセルテンプレートを活用することで、作成時間の短縮や画像サイズの設定などを気にする必要がありません。

以下では、無料でダウンロードできる工事写真台帳のエクセルテンプレートを5選紹介します。

写真台紙

写真台紙
引用元:写真台紙

「写真台紙」は「初めてでもスグ使える!Excelテンプレート3,000本」という雑誌にも掲載されている、写真台帳のテンプレートです。

すでに写真サイズやコメント欄が作成されているため、画像のドラッグ&ドロップで簡単に写真台帳を作成できるのが特徴です。

写真台紙は好みの形に編集できるので、現場に適した写真台帳を作成できます。

フォルダそのまま工事写真

フォルダそのまま工事写真
引用元:フォルダそのまま工事写真

「フォルダそのまま工事写真」は、現場監督の手によって作成された実用的な写真台帳テンプレートです。

主な特徴は、Windows上の写真フォルダを整理し、フォルダをそのまま工事写真にリンクすると、写真台帳が作成できることです。

フォルダ内の写真データを編集するだけなので、誰でも簡単に編集ができます。

フォルダそのまま工事写真は、無料で利用できますが広告が表示されます。広告の表示が煩わしい方は、有料版へのアップデートを行うと写真台帳の作成がスムーズに進むでしょう。

らくらく写真台帳

らくらく写真台帳
引用元:らくらく写真台帳

「らくらく写真台帳」は、フォルダ内の写真一括取り込み機能や整理番号の自動入力など、建設現場で働く人を想定した、エクセルテンプレートです。

以下では、らくらく写真台帳を利用しているユーザーの声をまとめました。

  • かなり使用しやすい
  • 写真の一括取り込みが便利
  • 長年愛用している

利用者の声を見ると、写真一括取り込み機能が便利という声が多く見られました。写真台帳を作成する際には、写真の取込・仕分け作業があります。写真の取り込み作業に時間がかからないのは、他にはない特徴と言えるでしょう。

エクセル写真帳

エクセル写真帳
引用元:エクセル写真帳

「エクセル写真帳」は、2枚帳票・3枚帳票・特殊帳票の3種類の写真台帳が作成できるテンプレートです。

写真データ(JPEG)が格納されているフォルダを選択するだけで自動で写真を貼付し、写真枚数に合わせてページを自動で振り分けてくれます。

また、写真フォルダ名・写真データ名を変えておけば、設定のまま写真台帳に反映されます。

2017年3月現在、ダウンロード数が50,000件を超えており、多くの方が活用していることから利用しやすい写真台帳テンプレートと言えるでしょう。

Excelかんたん工事写真帳

Excelかんたん工事写真帳
引用元:Excelかんたん工事写真帳

写真のサイズ・コメント欄があらかじめ設定されている「Excelかんたん工事写真帳」。写真のサイズ調整は自動で行ってくれるため、写真を選択するだけで写真台帳が作成できます。

Excelかんたん工事写真帳は、マクロ・関数の編集を自由に行えます。そのため、好みの写真台帳にカスタマイズできることも特徴のひとつです。

まずはテンプレートをそのまま活用し、状況に応じた使い分けをしていくことをおすすめします。

工事写真台帳のエクセルテンプレートを利用するメリット・デメリット

工事写真台帳のエクセルテンプレートを利用するメリット・デメリット

おすすめの工事写真台帳テンプレートを紹介しました。無料のエクセルテンプレートを利用するには、メリット・デメリットを把握しておくと、いざというときの対策を立てやすくなります。

それでは、メリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

エクセルテンプレートを利用するメリット

工事写真台帳のエクセルテンプレートを利用するメリットは、以下の通りです。

  • テンプレートをダウンロードするだけで利用可能
  • 無料で提供されているテンプレートが多い

「工事写真台帳 エクセル」と検索すると、さまざまなエクセルテンプレートがヒットします。エクセルテンプレートをダウンロードした日から利用できるのもメリットのひとつです。

また、多くの方がエクエルの操作に慣れていることから、使いやすいようなカスタマイズが簡単にできます。利用者を選ばず、好みのカスタマイズ設定ができるため、多くの現場でエクセルテンプレートが利用されています。

エクセルテンプレートを利用するデメリット

以下では、エクセルテンプレートを利用する際のデメリットを紹介します。

  • 写真の順番や位置調整を手作業で行う必要がある
  • 共同作業が不向き
  • サポート機能やセキュリティ面で不安が残る

テンプレートをダウンロードするだけで利用できる一方、写真の取り込みや貼り付けなどを手作業で行う必要があります。なかには写真を一括で取り込めるテンプレートもありますが、手作業での作業は必要不可欠です。

作業を効率よく進めるために、複数人で同じテンプレートを利用する際も注意が必要です。エクセルの共有設定を利用し、同時に作業をすることで「保存されない」「更新が反映されない」などのトラブルを引き起こす可能性があります。

また、無料のエクセルテンプレートでは、サポート機能・セキュリティ面が保証されていません。以下の事態が起きた際は、いちから写真台帳を作成しなければなりません。

  • データの消失
  • エクセルのアップデートにより利用できなくなる

無料のエクセルテンプレートは、個人の方が善意で作成しているものが多いです。そのため、トラブルが起きた際は自身で対処する必要がでてきます。

【エクセルで限界を感じたら】工事写真アプリの利用を検討する

【エクセルで限界を感じたら】工事写真アプリの利用を検討する

工事写真台帳をエクセルで作成するメリットはありますが、以下の課題は残されたままです。

  • 手作業での写真データの取込・編集
  • トラブルに対処できない
  • アップデートによる利用停止

エクセルで利用できることには限界があるため、写真管理業務を円滑に進めるためには、工事写真アプリの導入がおすすめです。

以下では、工事写真アプリの特徴やメリットを解説します。

工事写真の整理・管理の簡略化

工事写真アプリを利用すれば、撮影した写真を簡単に整理・管理できることがメリットのひとつです。

工事写真アプリは、基本的にクラウド上でデータの保管を行います。インターネットにアクセスするだけで、工事写真の確認ができるため進捗状況の把握が簡単にできます。

また、工事写真アプリによっては、写真の自動振り分け機能が搭載されており、写真整理の手間が短縮できることもメリットと言えるでしょう。

写真台帳の作成が容易になる

工事写真アプリには、写真台帳のレイアウトが用意されているため、アプリを導入するだけで簡単に写真台帳を作成できます。

また、工事写真アプリはクラウドでデータを保存するものがほとんどです。そのため、クラウドに保存されたデータをマウスで選択するだけで、簡単に写真の貼付けが可能です。

工事写真アプリを活用すると写真台帳の作成時間が短縮できるので、写真業務を効率よく進められます。

電子納品に対応している

エクセルで作成した写真台帳データは、電子納品に対応していません。そのため、電子納品に対応した「XMLファイル」に変換する必要があります。

XMLファイルの変換には、知識・時間が必要であり、作成に時間を要します。工事写真アプリの多くは電子納品データに対応しているため、簡単に電子納品ファイルを作成できるのがメリットです。

近年、建設業界のDX推進化により、電子納品が当たり前になりつつあります。あらかじめ電子納品に対応している工事写真アプリを導入し、写真業務を円滑に進めることをおすすめします。

工事写真アプリの詳しい詳細については、以下の記事をご覧ください。

まとめ

まとめ

明日からでも利用できるエクセルテンプレートを5選紹介しました。紹介したエクセルテンプレートはどれも無料で利用できるため、気になったテンプレートからダウンロードして試してみてください。

エクセルテンプレートは、「無料で利用できる」「スグに使用できる」というメリットはありますが、「共有設定によるトラブル」「いつまで利用できるか不明瞭」などのデメリットもあります。

思わぬトラブルにより、写真台帳をいちから作成し直すことがないように、工事写真アプリの利用をおすすめします。

▼ おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
kanna
KANNA
               
初期費用・月額0円で基本機能の利用が可能。有料カスタマイズあり。Appstoreレビュー評価☆4.6(2022年10月時点)
Photoruction
建築、土木現場特化の施工管理アプリ。10万社以上の導入実績
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
▼おすすめ施工管理アプリはこちら!迷ったらまずはこの3社!
KANNA
初期費用・月額0円から利用可。Appstoreレビュー評価No.1
Photoruction
建築、土木現場特化の施工管理アプリ。10万社以上の導入実績
ダンドリワーク
利用者全員に導入説明会アリ。現場管理に必要な機能を網羅
※アプリストアレビュー評価、機能、サポート体制などの情報を当サイト編集部にて独自調査の上、各アプリの順位を決定しております。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次